WARANG WAYAN MOROCCO

HOW TO MAKE WOOD?

 

モロッコで一般的に使われているのは、
オレンジ、レモンの木のカトラリー。
香りも色味も薄く、柔らかくて
加工し易いからだそうです。
サハラ砂漠西端という乾燥した気候では、
こんな柔らかい木でも十分に役をこなしますが、
湿度の高い日本の気候には適しません。
そこで、日本の気候に合った木を・・・
と探しまわった結果、
杏とアーモンドの木をみつけました。
杏もアーモンドも硬く目の細かい桜科の木です。
職人泣かせのこの木の塊から、たった1本の斧で削りだすスプーンや小鉢。

職人HASSANが作る芸術作品です。

 

<< BACK LIST

join the conversation wwmorocco footer